スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOTICS;NOTES 第18話

「そこに本物のガンヴァレルがいます!」

現実にこうゆうイベントやらないかなー
製作にお金かかるから無理なのかなーやったら絶対行くのになー

hrdhtydj.jpghfjfyukfy.jpg

今回から東京万博編ですねー
現実でももうちょい先の時代辺りにやったりしないかなーこんなイベント(´・_・`)
巨大ロボットが沢山あるとかロマン過ぎてたまらん…ww
そんな夢溢れ、これまた怒涛の展開となった18話でした。

そんじゃ今回はいっちょいくぜぇぇぇヽ(´▽`)/


種子島から20時間かけてトラックでやってきた海翔とあき穂。
夜泊まる宿という事でミッチーが手配していた宿へと。

yhdtjtdj.jpg

良い部屋を手配してくれたと思いきや用意されていたのは一部屋だけという事でドギマギしながらも二人で泊まる事に。
キルバラにて世界第二位の海翔より上のタジリンとマッチング。動きからにしてみさ希と踏んだ海翔は瑞榎の事思いながら対戦に挑む。あの時助けられなかった思いから悪夢へと変わり苦悩する海翔。
hdtyhdtyj.jpg

目が覚めた海翔の横では心配そうに見つめていたあき穂がいた。何食わぬ顔で海翔は躱そうとするがあき穂は引き止める。いつも本心を出さない海翔でも、影で苦しんで悩んでいたら力になりたいとあき穂は言う。
そんなあき穂の気遣いと優しさに触れ、海翔は徹夜を付き合ってくれと。そこで予想通りにガンヴァレルの視聴マラソンと張り切るあき穂。
変わらないあき穂に海翔は苦笑しならがら付き合う事に。
hrdttdyj.jpg

次の日、開場前にロボット組立て張り切るあき穂。エグゾスケルトン社で姉みさ希も来ると知りより一層気持ちが膨れ上がる。
あき穂を尻目に海翔は待ち伏せし、遂にみさ希と対面することが出来た。最初は冷たく突き放されるものの瑞榎の名前と最後の言葉を告げると車に乗せてくれる。
vffrgdetsh.jpg

車内で澤田と君島コウについて話す。しかしみさ希は何も答えない。じゃあと、愛理の事についても問いかけた。愛理のオリジナルの行舟愛理に海翔は東京に来て会っていた。

hjydt.jpg
眠る以前の事は覚えてるそうだが、当然眠っていたAI時代の記憶は無いようだった。

それでも何も言わないみさ希にあき穂と事を伝える。なんでそんなに突き放すと問い詰める。それでもみさ希は冷酷な程冷たい様子だった。

serhdsrth.jpg
いよいよ万博開催!!
世界中から数々のロボットが集結するこの万博で海翔達も順調に準備を進める。そんな中、ガンヴァレルという名前を見た観客が因縁をつけてくる。やはり、ロボット事件のせいで世間によるガンヴァレルの目は冷たくなっている様子だった。
gtrhtrj.jpggtrhjryj.jpg
gsrthr.jpg
ヽ(`Д´#)ノ そのまま二人はスペースアメの原料にでもされちまえ


ガンヴァレルの風評に悲しく感じたが、それでもあき穂は負けずに出展を続ける。
一際目立つエグゾスケルトン社の脇目にあき穂達ロボ部もアピール開始!
thjd.jpg
gthtrsj.jpg

巨体を立ち上がったのは歓声が上がったものの、他のロボットとは見た目が地味だった分カッコ悪いという声が飛び交う。そんな中、目玉でもある「居ルを。」でガンバレルを見るコンセプトを説明。
gtrhrtdjy.jpg
そこから見るガンヴァレルは本当に実在しているかの様な迫力でひと時でも観客を魅了した。だが、やはりガンヴァレルという事で見物客は引けていく。
引けていく観客の中一人の子供が尚も魅了され、もう一回と。こんな風評の中でも真に魅了されてくれる人はいると実感したあき穂は元気いっぱいにポーズを決める。
hrtdjhtdyj.jpg
hthydj.jpggrthjdj.jpg
いつしか海翔達も同じポーズを決めて笑顔になっていた。


( ̄▽ ̄)いいよねぇーこの描写。冷たい世間でも伝わる事があるっていうか。これはいいショタですねぇ…(ゲス顔)


緊張ガチガチのカミカミで会見に望むあき穂。
hydjytd.jpg

会見を通して姉みさ希が会場内にいる事が分かったあき穂はすぐに会いに行こうとする。そこで神妙な様子で止める海翔を振りほどいてまで行こうとするあき穂。
先日会った冷たいみさ希に会って傷つく前に会わせまいと止める海翔達の目の前にみさ希は現れた。
ghtrhrj.jpg

呼びかけるあき穂だったが、その姿は振り返りもせず平坦な声で只語りかけるみさ希だった。それはまるで実体が無い様な様子。そしてそこから突然と銃を構えた澤田が登場。
みさ希を追ってきた様子の澤田だったが、この尋常じゃない状況にもまるで動じずただあき穂に語りかけるだけだった。
ahdyjdy.jpg

声を荒げる澤田にみさ希は不敵な表情を浮かべて逃亡する。
全く状況が追えない海翔とあき穂の目前で無情な銃声が響く。


最後の最後で現れた澤田。
恐らくアニメからの方は何がなにやら分からないと思いますが、それは当たり前ですが次回へのお楽しみ!!
多分次回から二話くらいかけて色んな裏事情明かされる話だと思いますのでww


今回あとがき短いですがこれにてバイバイ( ´ ▽ ` )ノシ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スタイン

Author:スタイン
趣味全開で好き放題やっていってますw
主にゲーム・漫画・アニメ・ラノベと二次元を中心にレビューや紹介していきたいと思っています^^

ブロ友も募集中です!
誰か仲間になってくれ~
コミュ始めました(`・ω・´)
二次元好きは( `Д´)/< 集合!!!!

最新記事
月別アーカイブ
ツリーカテゴリー
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
かうんた~
【東方】霧雨魔理沙の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
ブロとも申請フォーム
相互リンク
ツイッター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。