スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOTICS;NOTES 第14話

「少しだけこのままで…」

いや熱いよ~可愛いよ~
そして声だして腹抱えて笑ってしまったwww


jtyjkukfu.jpgjkmlugi.jpg


前回の続きからだね~
危うく自殺しそうだったこなちゃんを海翔が助けてところから今週はスタート。

ndjtdykt.jpgferagaserhrtaj.jpg

前回の話で関東に大規模な太陽嵐が直撃。
それによって関東一帯は全てが停電に見舞われる。大混乱に陥る都心になか、異様な雰囲気を漂わせるロボット達が勝手に動きだし徘徊する。
それは誰かがロボットを遠隔から乗っ取り暴動を起こしているという事だった。

その原因がフラフだと、ツイポのアカウントで自身が公言していたが、本人には身に覚えがない。これはフラウを知っている誰かがフラウを罠にハメたのであると推測。

フラウを名乗る者によってネット管理するRi社のサーバーが乗っ取っている事でロボットは暴走している。だから逆にまた乗っ取れば沈静化出来るという事。

しかし、アクセスを試みるとそこにはキルバラの起動画面が。

bxfgtm,u

犯人はキルバラをサーバーの鍵として設定しており、そのキルバラで勝利しなければアクセス出来ない仕掛けとなっていた。
大好きだった母が遺したガンヴァレルがこんな犯罪行為に使われるのを見てフラウは嫌悪に吐き気を催す程だった。
ガンヴァレルが汚されていくと感じるフラウは悲しみに涙を流す。

gvthykstdk.jpgbxrftjdktd.jpg

だが現在世界ランク二位の海翔は新しい強敵に気合十分。
海翔はこの勝負を受けて立つと。

rfjdtkuul.jpg

その中、停電に見舞われている都心の中、あき穂に心配されていたみさ希と以前から登場する怪しげな男。
二人は停電する都市を眺めながら君島コウを含み、どこか事件の発端を知っているような口ぶりで話す怪しげな二人であった。


キルバラに挑戦し続ける海翔であったが、あと一歩という所まで追い詰める事は出来るのであったがピンチになると突然人間業とは思えない動きで逆転される。

bgfxnmd,

このまま鍵を突破出来なければフラウを犯人だと思っている警察が乗り込んでくる可能性がある。
海翔はその前になんとかチート相手を倒そうとスローモーを発動させる事を決意。
スローモーとは極限状態である時に発作として発動するもの。だったら自身の体を極限までひたすら追い込み、無理やりスローモーを発動させるという魂胆。
外を走って周り、部屋で筋トレ。低周波装置で体に電気を流し、冷水で体を冷やして虐める。

fewgsrjs.jpggdehtdtkdtk.jpg

海翔の入浴場面に抜け目無く覗くこなちゃんww
なんだかんだでブレないこなちゃんに何故か共感しているゲジ姉。流石だな~^^


結局、極限まで体を追い込んだつもりだったが一向にスローモーが発動する兆しを見せないのであった。
gesthrdtkd.jpg
ここの作画もワロタw原作だと海翔視線だから海翔のこうゆう描写が見れて新鮮だ^^

海翔が進行しない中でフラウはゲジ姉からの指摘より、アカウントを乗っ取った犯人を突き止めた。
それは同じサークル仲間の者だった。
連絡を入れたところ、本人から自白してきた。その理由とは妻と子供を人質に取られ脅されていたという事。フラウは母が関わっていて何か情報がないかと犯人に激昂したが犯人は何かを抱えたまま黙っているだけだった。何も話さない元仲間にフラウは最後に一つだけ素朴な質問を問いかける。

「マグヤンって結婚していたっけ?」

フラウの話では半年前のオフ会で合った時は二次元しか興味ない童貞だったという。それがこの半年の間にいつ結婚して、いつ子供が出来たのか。
本当に素朴な質問だった。
だがこの言葉に犯人ことマグヤンの様子が激変した。今まで普通に話していた様子が一気に情緒不安定に陥って錯乱し始める。

bfxgngc,

それから強制的に通話を切られた。
仲間に裏切られたいたという事実にショックを受けたフラウが自暴自棄になりかける。そこに海翔は厳しい一言をぶつける。同時にロボ部の事も。
勝手に一人と思っているフラウだが、今はロボ部がある。部員である事は自分達はすでに仲間だと。
ツイポを開いて見てみるとそこには二人を覗くロボ部のメンツの応援コメントが。感激し、自分が製作したキルバアを褒めてくれる海翔。

gsthgsrjsa.jpg

感極まったフラウは勢いで海翔を押し倒す。
この島に来て良かった、八汐先輩に会えて良かったと、そして母が残してくれたガンヴァレルを守るためじゃなくて良いから勝ってと激励の言葉を贈っていたときだった。

eshgrjsdy.jpg
rthdtkdtk.jpg

突然部屋の扉叩かれたと思うと男の声が。警察と名乗る男がやってきたのである。
海翔とフラウのピンチであったがここで助っ人が。差し入れを持って来ていたあき穂と淳和が割って入る。

「助けて下さい!変な人があそこに!」

窓の外を指して警官の注意を逸らす。そしてそこで目にしたものが

jkmlugi.jpg

昴ことミスタープレアデスだった。

プレアデス降臨☆
夜中なのに腹抱えて爆笑しましたよwww
淳ちゃんの変な人でピンときましたよ!まあ変な人だ。あれは変だ(゚д゚)(。_。)
いやー魅せますね昴君^^肝心な所でやってくれる男。もうなったらノリノリだね(@^▽^@)


昴達の活躍によって警察が乗り込んでくるのは先送りされた。
この隙に一気に片付けてしまおうと、低周波装置を全身に取り付け電流の流しながら勝負を挑む海翔。
その頃、都市でのロボット暴走も佳境を迎えており警官隊との衝突一歩手前まで迫っていた。両方の場面で切羽詰った状態。
敵キャラ体力を順調に削ってゆき、暴動ではロボットがバリケードを突破し遂に突撃してきた。敵キャラの体力が残り僅かとなり赤く点滅する。そこで敵キャラはチート技をしようしてくる。だが海翔の掛け声で電流をMAXにするフラウ。
その瞬間、海翔の周りの時間は停滞しスローモーが奇しくも発動。停滞する時間の中、チート技を見切り見事敵を撃破。

hdrjtdtk.jpg
衝突直後、突如動きを停止するロボット達。

fersrjsrj.jpg
満身創痍の海翔にフラウは停止コマンドを入力したと報告。
事件は無事解決し、フラウの大切なガンヴァレルも結果守られた。報告に安心した海翔は発作によるダメージにより力尽きた。
そんな海翔にお礼を述べるフラウ。

hdrjfykyl.jpg
jftkgflif.jpg

事件から一週間。海翔も発作から回復し、太陽嵐を受けた関東地方も復旧していってるいる。そして真犯人であるマグヤンはフィリピンのホテルによって死亡が確認にされた。

最後学校に登校してきたフラウ。ロボ部の活動に出る為に登校してきたと彼女は言い海翔に抱きつく。

hdrtjdfkd.jpg
hydtjtykyfdlk.jpg

「ガンヴァレルをもう一度輝かせる為に私に出来る事をやっていこうって…」

フラウはそう決意し今回は終了っと。


神回だったね今回!!
淳ちゃんルートは早足な感じでちょっと残念だったけど、こなちゃんルートは満足かな^^
熱いし可愛いし、笑ったし、なんか達成感があったね。
てかプレアデスあれからどうなったんだろ?wwwww警察に追いかけられて捕まったのかな?エンディングで一切触れてなかったから心配だよ昴君ww
プレアデス出てくる場面、確か原作にはなかったよね?警察が壁ドンしてる中なんとかゲームに挑んで勝利って展開だった気がする(うろ覚えでそこしっかり覚えてないのよね(^_^;))
まあ、あれは良い展開だった。来週昴君が捕まっていない事を願うばかりだよ。

このノリで是非次の話もやっていって欲しい!マジで!
次はあの子だからねー(´∀`)
次も良い話なので是非ご期待あれ!

今週はここまで~おしまいっと♪
関連記事

この記事へのコメント

- 吾妻 玲二 - 2013年01月30日 20:21:29

このメガネが不審者役をするシーン俺もクソ笑いましたww

Re: タイトルなし - スタイン - 2013年02月06日 06:33:09

私も何度も見返しましたもんwwww
あれは傑作だった^^

トラックバック

ぺろぺろキャンディー - 2013年07月26日 20:26

◎ROBOTICS;NOTES#14少しだけこのままで…

=ゲンキ、きちゃだめ!=ゲン:ロゼッタ!!|母)ガンバレルのテーマは愛とユウキなの海翔:コナちゃん、気がついた-)フラウ:先輩→フラウ裸=混乱が続いています。ロボッ...

URL :

プロフィール

スタイン

Author:スタイン
趣味全開で好き放題やっていってますw
主にゲーム・漫画・アニメ・ラノベと二次元を中心にレビューや紹介していきたいと思っています^^

ブロ友も募集中です!
誰か仲間になってくれ~
コミュ始めました(`・ω・´)
二次元好きは( `Д´)/< 集合!!!!

最新記事
月別アーカイブ
ツリーカテゴリー
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
かうんた~
【東方】霧雨魔理沙の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
ブロとも申請フォーム
相互リンク
ツイッター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。