スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOTICS;NOTES 第12話

「どこかひとつでも好きになってくれるまで」

新年迎えて一発目!
OPとEDも新装してからの淳ちゃんルート!!

gdghst.jpghxfjykykut.jpg

やってきたよ~
年越し挟んだせいなのか、なんだか間隔が長く感じてしまった私です/(-_-)\

さてと、去年の最後にこの物語の共通ルートの様なものが終わり、今回から個別ルートに突入。つっても、ギャルゲとかのようにヒロインとくっついてイチャイチャするような事は残念ながらありません^^;(いや厳密にいえば近いような事はあるけども)

あくまで一本筋の通過点みたいな感じですので、ここにも最後に向けての色々な伏線やら情報があるかもですし、またギャルゲとかに負けないくらい個別ルートの話も良い話ばかりなので必見ですよぉぉぉぉ!


そしてそして~
最初は淳ちゃんメインの話からだぁぁぁぁ!!
キタ━(゚∀゚)━!

いやね…本当に…マジで……
淳ちゃん可愛いよぉぉぉぉヽ(゚皿゚)ヽ

てな感じで、淳ちゃんを舐めるように見てきた今回12話です^^



前回の簡単なあらすじとして・・・
今まで上位を独占していてチーター扱いだったキルバラの上位ランカー三人は実は随分前に死亡していた事が発覚。そしてそれを知った海翔達に追い討ちをかけるかの様に、ネットに今まで謎だったガンヴァレルの最終話が流出。しかも内容がガンヴァレルにそぐわない、残酷な結末を迎える内容だった。最後に海翔宛にみさ希から意味深な警告電話が・・・


てな感じだった気がする^^;
まあ文章はともかく、ふわぁっと思いだしてくれれば幸いw

hsrjstkkud.jpggrjdtkkd.jpg

みさ希の警告電話を受けた海翔だが、それを無視して君島レポートの続くを捜索。
君島レポートNo.4のフラグはまた嫌に面倒くさいものであったが、地道にクリアしていった海翔。残るはドクが経営するロボクリニックに保管されているロボットを起動させるということ。


hdyjdtkduk.jpg

ガンつく2の製作にあたって、JAXAが製作する場所を提供してくれた。
クレーンなどもあるみたいでドンドンと製作が本格的になっていく。

意気込むあき穂だったが、その場で淳和に連絡が入る。
それは淳和の祖父ことドクが病院に入院したという事。

fxtjdkyfuk.jpghrjytkjuykdtu.jpg

とある事情で祖父であるドクを敬遠していた淳和だったが、この時は直接会いに行った。
しかし病室の前でドクに追い返されてしまう淳和。

gstrhjsjyysr.jpg

これきっかけにか、淳和はロボ部を辞めたいと言い出す。
だが辞める前にと、瑞榎からドクについての情報を聞き出す。
ドクは元技術者で、あのロボクリニックは元は子供もための店だった。そして当時のドクは「ロボットは人間の友達だ」と言って子供達にロボットを披露していた。しかし、ある事故をきっかけにロボット達を出さなくなってしまった。どうやらその話に淳和も関わっている様子。

txhdtkdtuk.jpg

事故というのは淳和がロボットの下敷きとなってしまうという事故。
その事故のせいで淳和はロボットがトラウマになってしまっていたというわけ。

海翔はあき穂に相談し、淳和と一緒にロボットを復活させてドクを元気づけてあげようと三人で直し始めるのであった。

feghrj.jpggerhrtj.jpg

ついでに海翔はフラグ達成のための「GOJIRO」起動させるため修理を始める。

いやw海翔の場合、こっちが本命でドクがついでかなー(;一_一)

gteshsrhjj.jpg
gthrjkty.jpggfegrsehj.jpg

しまわれていたロボットはドクの手によって中から壊されていたものだったが、見事あき穂が修理に成功!
だが、治ったロボットは淳和のトラウマの下となったロボットであった。姿と録音されていた声にトラウマがフラッシュバックし、ショックを受ける淳和。

海翔とあき穂の善意の行動が裏目に出てしまい、淳和のトラウマが鮮明に思い出されついに退部届けまで出してくる結果に。
状況の悪化に困惑するあき穂だったが、海翔はそこで直接淳和の家に出向く事にした。

淳和の実家は空手道場で、本人も引退はしたが道場で子供に指導している様子だった。

grhdtdtyk.jpghfyklugo;

やっぱり一連の出来事から、自分は心からロボットが苦手だと再認識した様な淳和。
海翔はドクを励ませるのは淳和しかいないと、一枚の写真を渡す。

grjdtjdt.jpg

この写真にうるっとくる私(´;ω;`)あの事故が無かったら今もこんな風に笑っていたのかねぇ(´・ω・`)

本当は晩御飯の下りがあって、それもまた面白かったんだけどカットかーε=(・д・`*)ハァ…

robo04a2.jpg
親父さんと、ドクじゃないもう一人のじいちゃんが厳つすぎるwwwこえーし((((;゚Д゚))))
なんかストⅣにあんなじいちゃんいた気がする(+。+)


海翔から貰ったドクの写真と、この前行われたガンとく1の実験動画をミッチーから見せて貰った淳和。
あの時は失敗してしまったが、皆ロボットを楽しげに見ているのを見て、「ロボットは人間の友達だ」と祖父ドクの言葉と重ね涙を流す。そこで何かを決意する淳和。

geshrjtdyk.jpg


最後、入院していたドクを海翔とあき穂は病院から連れ出す。
出来たばかりのロボクリニックを再現したと言って。

bdthykuk.jpg

再現されたロボクリニックには沢山のロボットと人だかりが。しかも大半が子供達であった。
最初の光景が今再現されたが、それでもドクは悲痛な声をあげる。
自分のせいで傷つけてしまう。泣かせてしまう。
「ロボットは人間の友達だ」と思っていたロボットで喜ばせたい子供を…孫をまた傷つけてしまう。

淳和とドクが疎遠の原因となった下敷き事故で淳和はドクに大切なロボットを滅茶苦茶にしてしまったという事に怒られたと思っていた。
しかし実際ドクは、子供を孫を喜ばせるために…友達として作ったロボットで孫を傷つかせ泣かせてしまった。
あれは淳和にではなく、淳和を傷つけてしまったと後悔の言葉だったのである。

人間の友達だと思っているドクにとってこれ以上ロボットで人を傷つかせまいと物置にしまっていた。

fehsrjtyj.jpgrhdtjdkt.jpg

また後悔の念に押しつぶされるところで、淳和の声が入ったロボットがドクの前に現れる。
それは事故の原因ともなったあのロボットであったが、その操作と共に淳和が歩み寄る。トラウマによる恐怖に震える手を差し伸べながら、「よろしくね…藤田のおじいちゃん」と迎える淳和。
お互いに離れていた距離を縮め、元気づける淳和にドクは感謝する。

fergrjdtyk.jpg

遠かった距離が昔に戻った二人。
なんだか元気を取り戻したドクは、退院したらロボットを見てくれると最後にデレて終了ww

gtsryhjdtyj.jpg


こんなところかな?
今回一話でまとめ上げたためなのか、結構駆け足気味で端折られた部分も結構あったので私なりに補足を入れてみました。
一応原作部分も入れて補足したつもりですけど、もしかしてら誤ってるかも(~ω~;)))

いやーここまで得意げに解説してきて、もし間違ってたって事だったら超(/ω\)ハズカシーィ
そしてそうだった場合申し訳ありませんでした(>_<)
まあ、マジで良い話なんで是非原作の方をプレイして頂きたい!
ちょっと駆け足過ぎて終盤(゚Д゚)っとなってしまった方が居たら尚更です!!

個人的にこの話を入れてロボノ後半三回は泣きそうになりましたからねww
熱い展開の中に良い話も織り交ぜられていてマジで良い!
なんかベタ褒めしすぎるとステマ的になっちゃうかな(笑)

そんな訳で新年一発目のアニメレビューおしま~い♪
ま~た来週ノシ


ferhgrjyj.jpg

person_gouken.jpg
(・ω・ )似てね?ww
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - 2013年01月16日 21:40

(アニメ感想) ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ) 第12話 「どこかひとつでも好きになってくれるまで」感想

投稿者・鳴沢楓 ROBOTICS;NOTES ( ロボティクス・ノーツ ) フィギュア 瀬乃宮あき穂 ・ 神代フラウ 全2種セット()ROBOTICS;NOTES商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎...

URL :

プロフィール

スタイン

Author:スタイン
趣味全開で好き放題やっていってますw
主にゲーム・漫画・アニメ・ラノベと二次元を中心にレビューや紹介していきたいと思っています^^

ブロ友も募集中です!
誰か仲間になってくれ~
コミュ始めました(`・ω・´)
二次元好きは( `Д´)/< 集合!!!!

最新記事
月別アーカイブ
ツリーカテゴリー
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
かうんた~
【東方】霧雨魔理沙の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
ブロとも申請フォーム
相互リンク
ツイッター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。